コスカメ界の歴史的背景

ここ数年になって関東では毎週いくつものコスカメ専用イベントが行われるようになり、 かつての半年に一度のコミケ・時代から考えると隔世の感があります。
この状況はいつまで続くのだろう。
あるいは今大きな変化が起こっているのか。
(注 コスカメとは コスプレ AND カメコ、 コスプレ専門のカメコ の二つの意味で、あいまいに使い分けて行く予定です)

執筆予定

  1. 70年代: 何も無かった時代。漫画文化のようなものが生まれかかったような時代。 コミックマーケットが活動を開始したが現状のものとは大きく異なり、コスカメイベントのようなものは影も形も無く、想像も付かなかった。
  2. 80年代前半: 漫画評論誌、アニメ雑誌等次々と創刊される。コミケのコスプレは盗撮投稿誌で有名になる。
  3. 80年代中頃: パソ通が始まり情報交換が急激に盛んになる。
  4. 80年代末: コスプレ重視のイベントができたり消えたりする。
  5. 90年代前半: 湾岸地域は規制が厳しかった?
  6. 90年代後半:コスプレ専門のイベントが続々と誕生